--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.02

同調

 
 「心の浄化」へようこそ♪

”私”という自分は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています 。

この固定観念を浄化(想念を消すこと)することで自他を裁く『自我』が消えて

ノンストレスのお気楽人生を謳歌できます。

「秋のセミナー」受付はじまりました!

【人生上昇塾の無料教材シリーズ】

「お気楽チャンネル」

ツイッター板「お気楽チャンネル」

読むラジオ。お気楽ちゃんねる(1)

楽園へかえろう!~本当の自分と出会う旅・ガイドブック~

【インターネット講座・テイクオフコース】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ぼんやりテレビを観ていてふと思いました。

「周波数の同調」

テレビやラジオは同じ周波数が同調して観えたり聞こえたりします。

人間も同じではないかと感じました。

相手の言動に反応するのは自分もそれと同じ周波数を持っていて同調するのではないかと思うのです。

自分の中にその周波数が無ければ相手がどんな言動をしようが同調のしようがないからです。

「相手は合わせ鏡」の法則で、自分に無いものには反応できない。

相手の言動に怒りを覚えるのは自分の中に同じものが内在されているということです。

これは自分にはわかりません。

潜在意識の深くに潜んでいるので顕在意識では認識できないのですね。

それが縁に応じて表に飛び出してくるのです。

だから、相手に怒りを覚えた時は、自分も同じだと思えばいいわけです。

そんなことないと思っても反応しちゃったのだからそうなんですね(笑)

相手は自分の中の分からない部分を教えてくれる合わせ鏡なんですね。

私も最初は受け入れられませんでした。

でも、よ~く自分の心を掘り下げていくと、同じものを持っていたのです。

表に現れたときのシチュエーションは違っていても、その本質は同じなんですね。

「私はあんなことはしない!」

と思っても、違うかたちで同じことをしていた・・

こんな感じです。

これを何度も経験しました。

で、今は本当にこう思うのです。

反応した相手は自分だと。

この法則は万人共通ですね、ほんとに。


感謝!

『本当の自分に還る旅』はこちらから



ポチっと、よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。