--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
12.27

未知の体験が恐い

Category: 浄化
内観していると

「未知の体験が怖い」

という観念がありました。



未知の体験が恐い

未知の体験を恐れてはいけない

未知の体験を経験しなければいけない

未知の体験を恐れる自分が許せない

未知の体験をするのは良い

未知の体験を恐れるのは悪い



これを浄化しましたが

普段意識していない観念なので

効果はわかりません。


まだ、恐れているものがあるかもしれません。


しっかり内観です。








あたたかいクリックに感謝します!

人気ブログランキングへ






話題の無料教材

人生の創造主になる方法

↓  ↓  ↓






「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
 
「スタートアップキャンペーン」実施中!  
受講期間が1年間延長されます。
   
   ↓  ↓  ↓









スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2008
12.23

居直りと開き直り

Category: 心の風景
修行とは辛いものです。

このところ居直りがちな自我がいます。


「どうにでもなれ!」

「もう、どうなってもいい。」

「どうせ、俺なんか・・・」


頭ではこうなんだ、と分かっていながら

そこから一歩が進まない。

やけっぱちの自我状態です。


本当は、開き直らなければいけないのです。


『開き直る』

心を開いてリセットして自分を直す。

(斎藤一人さんの言葉です)


それが未だに出来ていないので

ひいたすら浄化です。



さて、この中にどれだけの観念が

隠れているでしょう?






あたたかいクリックに感謝します!

人気ブログランキングへ






話題の無料教材

人生の創造主になる方法

↓  ↓  ↓






「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
 
「スタートアップキャンペーン」実施中!  
受講期間が1年間延長されます。
   
   ↓  ↓  ↓





Comment:0  Trackback:0
2008
12.20

このブログで私は何を言いたい?

Category: 心の風景
今まで、私のブログを見てくださった方は


いったい、私が何を言いたいのか解からないと


思います。


自分でもそう思います。


これはウソです。(笑)


「浄化ワーク」は禅とまったく同じです。


自分を見つめ、自分を磨き、自分を愛しむ。


この世界です。


私は、この道の途上にいます。


自分が何なのか?


これを知ることで心の病が消えると信じています。







今日もありがとうございます。

感謝!






クリックに感謝します!

人気ブログランキングへ






話題の無料教材

人生の創造主になる方法

↓  ↓  ↓






「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
 
「スタートアップキャンペーン」実施中!  
受講期間が1年間延長されます。
   
   ↓  ↓  ↓





Comment:0  Trackback:0
2008
12.19

常に答えを求めている

Category: 心の風景
「なぜ?」という疑問事態が浮かぶこと自体が


比較やジャッジをしている証拠です。


「なぜ?」が出た時点であるがままを否定しているのです。


では、なぜ疑問が湧くのか?


私の自我はいつも答えを求めているからです。


白黒はっきりさせたいのです。


人生に対する明確な答えを求めているから


疑問が湧いてくるのです。


往々にして自我は自分のレベルに合わせて


勝手な意味づけ(ラベル貼り)をして都合の良い答えを


見つけている様に思います。


しかし、「浄化ワーク」をやるとそうは行きません。


本当の答えを理解するまでは試練というお試しが続きます。


今、お試しの真っ最中です。


負けてたまるか!






今日もありがとうございます。

感謝!






お手を拝借♪ 感謝!

人気ブログランキングへ






話題の無料教材

人生の創造主になる方法

↓  ↓  ↓






「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓








Comment:0  Trackback:0
2008
12.18

観念の裏にいた観念

Category: 固定観念
「家族を養わなければいけない」


この当たり前とも言える強迫観念のうらに


決め付けの観念がいました。



「○○(家族の名前)は、私がいなければ生活できない。」

「○○(家族の名前)は、私がいなければ生きていけない。」



妻や子供は私がいなくても生きていけるのです。


それぞれが立派な存在で、一人前の人間なのです。


家長や父親の義務に囚われて自分が勝手に


~であらねばならない観念を勝手に創っていたのです。


これは、責任放棄ではありません。


純粋にそう感じました。







今日もありがとうございます。

感謝!






お手を拝借♪ 感謝!

人気ブログランキングへ






話題の無料教材

人生の創造主になる方法

↓  ↓  ↓






「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓








Comment:0  Trackback:0
2008
12.14

我正体を垣間見たり

Category: 固定観念
前回のブログを書いた後


改めて、私の自我は


 ”下心” ”見返りの期待” ”損得勘定”


この三点セット?で固まっていると思いました。


「~したんだから、~してもらって”当たり前”。」


この観念がしっかりと心の奥底に張り付いているのです。


「浄化ワーク」という真剣を研ぎ澄まして


この、欲の塊をバッサリと切り捨てて、サッパリしたいですね。


この観念を浄化しようと思っただけで


心が少し軽くなりました。







今日もありがとうございます。

感謝!






お手を拝借♪ 感謝!

人気ブログランキングへ






話題の無料教材

人生の創造主になる方法

↓  ↓  ↓






「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓








Comment:0  Trackback:0
2008
12.10

義務と当たり前

Category: 浄化
「浄化ワーク」をやっている方はご存知の通り


現実は観念が創り出している仮想世界です。


ツアーガイドの安達さんが言われるとおり


観念の持ち主である自分の心を変えない限り


いくら外側を変えようとしても無駄です。


外側を変えようとするから


~しなくてはいけない


~でなければいけない


等の、観念が生まれてくるのですね。


たとえば


・家族を守らなければいけない

・家族を養わなければいけない


これって、よくみると当たり前のことですよね。


当たり前の事に想念がくっついちゃうから


義務という観念になってしまうのだと思います。


だから、この想念の素になる善悪の観念と


セットで浄化すれば、ただ当たり前にやること


になると思うのです。


結果、何も考えることなく淡々と行動する。


浄化ワークはもしかしたら


ごく当たり前の事を当たり前にやる


当たり前の自分になることなのかな?


と、感じました。






今日もありがとうございます。

感謝!






ポチっとよろしくお願いします♪ 感謝!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




話題の無料教材

人生の創造主になる方法


一度覗いてみてください。人生が変わるかもしれません

↓  ↓  ↓




1年間の“自分留学”してみませんか?

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓






Comment:0  Trackback:0
2008
12.09

今日の観念

Category: 固定観念
願望や期待などは、安泰な保障を得たいという


自分の外側の変化を求める心から生まれる


ものだと思います。


今日は、こんな観念が出てきました。


・私は自分の外を変えようとしている

・自分の外を変えようとしてはいけない

・自分の内を変えなければいけない

・自分の外を変えようとする自分が許せない

・自分の外を変えようとするのは悪い

・自分の内を変えるのは良い


自分の中が変わらない限り


本当の自分は見えてこないですよね。


当たり前でありながら、私にとっては


新鮮な気づきでした。




今日もありがとうございます。

感謝!






ポチっとよろしくお願いします♪ 感謝!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




話題の無料教材

人生の創造主になる方法


一度覗いてみてください。人生が変わるかもしれません

↓  ↓  ↓




1年間の“自分留学”してみませんか?

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓






Comment:0  Trackback:0
2008
12.06

保障を求めていた

Category: 心の風景
私の心の師匠であるツアーガイドの安達さん


(勝手に自分でそう呼んでいるのですが) から


時間は自分が ”今ここ” にいないから生まれるものだ。


と教えていただきました。


通常の概念がらすると理解できないとおもいます。


私は心底 「そうだなあ」 と理解できました。


しかし、まだ心に何かが引っかかるのです。


「私は、何を求めているのだろう?」


そこで、じっくりと内観しました。


出てきました。


欲深きご都合主義の観念が。


それは、生活の保障を求める観念でした。


安定した生活が出来るように


保障されたもの(仕事、お金等)が欲しかったのです。


先々、安心できる保障。


そんなものがあれば誰も苦労しませんよね。


心、今ここにあらず。


心は未来の不安の中にいたのです。


また、今までこうだったからと


過去の経験の中にいたのです。


未来と過去の時の中を彷徨っているのです。


時間などない、”今ここ” にいないから


保障などというものを求めるのですね。


人生そのものに保障なんてないのにね。





今日もありがとうございます。

感謝!






ポチっとよろしくお願いします♪ 感謝!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




話題の無料教材

人生の創造主になる方法


一度覗いてみてください。人生が変わるかもしれません

↓  ↓  ↓




1年間の“自分留学”してみませんか?

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓






Comment:0  Trackback:0
2008
12.05

時間の浄化

Category: 浄化
今日は、時間の観念を浄化してみました。


私は、かなり時間に制約される仕事をしています。


そのため、時間に対するストレスが結構あります。


一度浄化しても、毎日のことなので観念が復活してきます。


で、今日はじっくりと浄化してみました。


・時間に囚われてはいけない

・時間に縛られてはいけない

・時間から解放されなければいけない・・・etc


そして、感じたことは


本来、時間なんてないのではないか。


色々な本を読んで理屈ではそうかなあと思っていましたが


感覚として、時間はない?と感じました。


思えば、原始時代に時間の観念などなかったはずです。


「お、ぼちぼち昼飯時か。いっちょマンモスでもいてこますか。」


なんてことはないですよ。 たぶん。


日が昇れば起き、日が沈めば寝る。


腹が減ったらマンモスを食う。


いたって、シンプルな一日だったと思います。


事象はただ変化しているだけで、そこに時はない。


便宜上人間が時間を創り上げたのだと思います。


変化に時間という観念をくっつけた。


そんな感じがするのです。


それにしても、ここ数年来感じていますが


時間が経つのがすごく早い感じがするのです。


子供の頃はもっとゆったりと時が流れていたと思います。


私だけでしょうか?


それとも、老化現象か(笑)







今日もありがとうございます。

感謝!






ポチっとよろしくお願いします♪ 感謝!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




話題の無料教材

人生の創造主になる方法


一度覗いてみてください。人生が変わるかもしれません

↓  ↓  ↓




1年間の“自分留学”してみませんか?

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓






Comment:0  Trackback:0
2008
12.04

否定しているもの

Category: 浄化
「あるがままを受け入れる」


このことが腑に落ちた後、内観してみました。


そうすると、否定の観念がたくさん見つかりました。


自分

今の収入

現実



子供

自我

父親

母親

世の中

常識

etc


思えば、思考している中身は


ほとんど否定から生まれる内容でした。


これでは良くなろうにもなりようがない。


そんな感じです。


心の中の痞えが一つとれたので


少しスッキリしました。


さあ、淡々と浄化です。



今日もありがとうございます。

感謝!






ポチっとよろしくお願いします♪ 感謝!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




話題の無料教材

人生の創造主になる方法


一度覗いてみてください。人生が変わるかもしれません

↓  ↓  ↓




1年間の“自分留学”してみませんか?

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓








Comment:0  Trackback:0
2008
12.02

気づいた事

Category: 心の風景
今日、通勤の車の中でふと感じた事があります。


それは、浄化ワークの5原則

1.比較しない
2.ジャッジしない
3.決めつけない
4.自分を許す
5.あるがままを受け入れる

の中の5番目 「あるがままを受け入れる」 です。


今、目の前の現実を丸ごと肯定することです。


つまり、何一つ否定しないということです。


自分では受け入れたつもりになっていても


一部分を否定しただけでこれは成り立ちません。


私はまだ理屈でしか理解していませんが


全ては一つならば、一つ否定することがあれば


全てを否定することになるのではないか?


そして、当たり前のことですが


浄化ワークはその否定する観念を消し去り


「あるがままを受け入れる」状態を作るものなのです。


だから、否定するものなど何もないのではないか?


全てが一つならば全てがOK。


このように感じたのです。


これが真実なのかはわかりません。


しかし、「このままでいいんだ」 と感じたのは事実です。


この全てが明らかになるのは


「本当の自分」に還った時なのでしょう。




今日もありがとうございます。

感謝!






ポチっとよろしくお願いします♪ 感謝!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




話題の無料教材

人生の創造主になる方法


一度覗いてみてください。人生が変わるかもしれません

↓  ↓  ↓




1年間の“自分留学”してみませんか?

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓







Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。