--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
05.31

飛び回る心

Category:
本来、人間は心と身体は一つものです。


心と身体が離れる時は死ぬ時です。



しかし、心には癖があるそうです。


その癖は、身体は”今、ここ”にあるのに


心は過去・未来に飛んでしまうことです。



食事をしていても、身体はご飯を食べているのに


心はテレビの中の世界にいたり、会話の世界にいたりします。


心身一如とは身も心も食事のみの事実に集中している状態です。


しかし、なかなかそうはいきませんね。



一箸、一噛みに集中してもいつの間にか思考の世界にいます。


バーチャル世界に心は飛んでしまうのです。


この摩訶不思議なる心というものをコントロールするのは


一筋縄ではいきません。



修行あるのみです。




感謝!




あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
05.30

百見は一体験に如かず

Category: 浄化
よく、「百聞は一見に如かず」と言いますね。


他人からいくら良い事を言われても


自分で直接見ない限りは信実は分りません。




「浄化ワーク」はその上を行きます。


「百見は一体験に如かず」


「浄化ワーク」は直接見ても分りません。(笑)


実際にやってみて自分の心の変化を実体験して


初めて分るものです。



始める前は半信半疑です。


目の前の現実が全て幻なんて信じられませんでした。


でも、今の苦しみから少しでも解放されるなら・・


そんな思いもありながら始めました。


「浄化ワーク」が進むにつれ、気がつくと


心が軽くなっていました。


いつの間にか心の中から問題の量が減っていました。



悩みや葛藤の原因となる観念が減っていくので


色々な縁に触れても問題にならなくなってきたのです。



これで後は思考を超えて、無・空になることが出来れば


修行の最終段階に突入です。



体験の数が多ければ多いほど、真理に近くなっていく感じです。



感謝!






あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ









Comment:0  Trackback:0
2010
05.29

自我の罠にはまってた

Category: 自我
インターネット講座のガイド、安達さんから


アドバイスをいただきました。



ここ二日ほどで書いた内容


・捨て去ることは難しい
・煩悩を消すのは大変だ
・娑婆世界は辛く苦しい
・一人の空間は基調だ


等、全部自我の声。


まったくその通りです。


思考=自我 


このことはわかってはいてもいつの間にか


自我にはまっています。


さっそく浄化してこの観念を消しました。



まだまだ、修行があまいです。



自分に喝!!




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ









Comment:0  Trackback:0
2010
05.29

なんと深いことか・・

Category:
禅の世界、真理の世界は何と深いことか・・


無にならなければ、思考をしないように・・


これが煩悩になっているのですね。



考えること事態が煩悩。



何も考えない状態。


心の中に一文字も言葉が無い状態。



大変なことです。



しかし、これに行き着くように精進するのが


修行です。



やらまいか!!



感謝!






あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ









Comment:0  Trackback:0
2010
05.28

捨て去ること

Category:
全てを捨て去る。


欲望・願望・執着・愛・憎悪・・etc


これらを捨て去り、完全に空っぽになったとき


見性(悟り)がやって来る。



しかし、捨て去ることが何と難しいことか


何と苦しいことか・・



自分の心からこの煩悩を消すことが


こんなに大変だったとは・・



禅僧は一日中坐禅や作務の修行を何年も行い


見性に向かって日々精進しています。



日常生活(娑婆)の中にいる自分は


毎日多くの人(自我・観念)に紛れ


”今、ここ” から過去・未来に引き戻されます。


辛く苦しい。



一人の空間がこんなにも貴重なものとは


思いもしませんでした。



しかし、この娑婆の中でやりきるしかありません。



あるがまま、あるがままに・・




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ









Comment:0  Trackback:0
2010
05.27

大死一番

Category:
「大死一番」


これは、禅語です。



今の自分(自我)が一度死んで


新しい『本当の自分』が誕生する。



誕生というよりは


『本当の自分』を思い出す。


『本当の自分』に還る。



死にきる!



感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ









Comment:0  Trackback:0
2010
05.26

人との関係

他人に対しての感じ方は様々ですね。


いい感じの人、悪い感じの人。


頭にくる人、好きな人、愛しちゃった人etc・・



「浄化ワーク」の中でこんな風に教わりました。



例えば、相手の言動に対して腹を立てたりムカついたり・・


これは、

「自分の中に同じ要素があるから反応する」

「自分の中にないものには反応しようがない。」


ということで、相手は合わせ鏡なんですね。


自分では気がつかない潜在意識の中にある


要素が相手の言動に反応するそうです。



例えば、


「あいつは人の陰口を言う嫌な奴だ。」


こんな風に反応したら、それは自分が陰口を言う人間です。


自分がそうだから自我が反応してしまうのです。


陰口を言う自分が許せないのです。


だから、

「陰口を言う自分が許せない。」

「陰口を言ってはいけない。」

「陰口を言うのは悪い。」

「陰口を言わないのは良い。」


こんな観念を浄化すると、その人間が気にならなくなります。


もう、何人も浄化しました。


で、嫌いな人は今はいません。


自我が反応する人がいたら


それを自分に置き換えて浄化します。


それで終わりです。


実際に引っ越していなくなった人や


転勤でいなくなったり、まったく只の人になったり・・


様々なかたちで相手は消えていきました。


妻も当然浄化しました。(笑)


もちろん、自分に置き換えてです。


今では妻の言動にあまり反応しなくなりました。


ほとんど、妻の言うことはスルーできます。


これは楽です。(笑)



結局、全ての答えは自分の中にあるのですね。


相手の言動に反応する自我(観念)がある限り


心の波は治まらないのです。



さて、精進、精進。




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ









Comment:2  Trackback:0
2010
05.24

表裏一体

Category: 相対関係
ここに一枚の紙があるとします。


両面とも何も書いてありません。


さて、どちらが表でしょう?



わかりませんよね。



では、表を作りましょう。



どうすればいいかわかりますか?



答えは・・





「なんじゃい!!」 と怒られそうですが書きます。


片面に 「表」 と書きます。


これで 「表」 になりました。


と、同時に 「裏」 が誕生しました。



全てがそうですよね。


「上」 が無ければ 「下」 はありません。

「右」 が無ければ 「左」 はありません。

また、その逆もしかり。



全ての概念に当てはまるのではないのでしょうか?


例えば、自分の中に「自分と認識する意識」 があるのであれば


それと相対する 「別の自分を認識する意識」 があるのではないか?


それが 『本当の自分』 の自分なのかと思います。



ただ、このブログを書いているのは 「自我」 です。



このようにごちゃごちゃと理屈を捏ねるのが自我なんです。


理屈で分っているだけで思考の外側で身体ごと分ったわけではないのです。



この思考の外側で『本当の自分』を認識できることが


「見性体験」 なんだと思います。


それには坐禅であれ瞑想であれ、自我を消し去り


「無」・「空」 になることが必要です。



これが修行ですね。



精進、精進




感謝!






あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ










Comment:0  Trackback:0
2010
05.23

何も考えられない

Category: 心の風景
何も考えられません。






二日酔いで・・



昨晩、最後のライブがありました。


3.000円飲み放題で、酔っぱらって演奏してきました。


これで音楽活動は卒業です。


「浄化ワーク」と「坐禅」修行に専念します。



しかし、頭が痛い。


何も考えられないというのは


「浄化ワーク」をやる人間にとっては


理想的な状況です。


「毎日飲んでやろうかしらん。」と思いましたが


そうもいかず・・



で、何も考えられないといいつつも


自我がこのブログを書いてます。


自我は二日酔いでも元気です。




だから・・






寝よ・・






感謝!






あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ







Comment:0  Trackback:0
2010
05.21

「良い」は否定の言葉

Category: 相対関係
「この世は全てが相対し、同時に存在する」


と、以前書きました。


この世は相対の世界だから


あらゆるものに正反対のものが


セットで存在します。



「良い」の正反対は「悪い」


当たり前ですよね。


ここにからくりがあるのです。



「それは良い。」


と、自分が思うということは、自分の中に


その相対に対し、「それは悪い。」


と認識している心があるのです。


それは、自分も悪い要素を持っているということです。


だから、「良い」という認識が生まれるのです。



この「良い」・「悪い」という善悪の観念があるかぎり


心の葛藤は消えません。



逆にこれが消え去れば


絶対安心が得られます。



さて、心を浄化するとしましょうか。




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.19

タヌキと事故る?

Category: 心の風景
今日、仕事で運転中にタヌキとぶつかりました。


なぜ、こんなところにタヌキがいるのか?


と、思うところにタヌキがいました。



民家の隣に竹やぶが約百坪ほどあるところですが


その竹やぶの中から信号待ちをしている車の前に歩いてきました。


最初は犬かな?と思いましたが


その毛並みや顔つきからすぐにタヌキだとわかりました。


そいつはそのまま車の下の方に消えていきました。


信号が変わり、慎重に発進したところ


ゴツンとものにあたる音がして狸が走り去っていく姿が


サイドミラーの中に見えました。


「おいおい、大丈夫かよ。」


と思うと同時に


「お前さんたちもこんな人間だらけの中で大変だなあ。」

「まあ、元気でやってくれや。」


等と、こんな気持ちが湧いたものです。


生きているんですよね、命が。


色んなところで、健気に生きているんですね。


生きるということだけを見たら


生きとし生けるものは全て同じですね。


同じ命ですね。



頑張れ! タヌキ!!




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.18

ステップアップした苦しさ?

Category: 心の風景
一段上の苦しさがあるようです。


と言っても何のことだか分りませんよね。



「浄化ワーク」を始める前は


完璧に自我と同化していたので


目の前にある問題に苦しみやストレスを


感じていました。


しかし、それが全て自我の働きによるものだと


自覚できてからは、問題ではなくなりました。


今起きている自称に対して


自我が意味づけをして問題にしていたのです。



ですから、今直面している現実に対しては


ノンストレスです。


だからと言って何もしなくてもよいのではありません。


やるべきことはやる。


あとは、縁におまかせということです。



ただ、新しい苦しみがやってきたのです。


雑念・妄想・煩悩  これを断ち切る苦しみです。


これは個人差があることであり


あくまでも私だけの感覚ですが


坐禅をやっている方ならお分になると思います。



完全に無になり、自分を空じきるのが


「浄化ワーク」であり、「坐禅」です。


そうなって初めて見性できるのです。


しかし、この煩悩達を断ち切るのが


何と難しいことか・・


いつの間にか雑念の中にいる。


いつの間にか妄想の中にいる。



思考を断ち切っても断ち切っても


いつの間にか思考しているのです。



なんともはや・・えらいこっちゃです。



しかし、負けられません。



まさに、「己(自我)に克つ」とはこのことです。



己に挑戦です。



押忍!!!




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.16

ライブ ラスト2

Category: 未分類
以前、残る二つのライブの後、活動をやめて修行に専念することを書きました。


今日、そのうちの一つが終わりましたが


朝から観念世界に嵌っていました。


修行のためと割り切ったのに


以前と同じ感覚でライブに浸っていました。



午後の部になり、はたと気がつき


"いま" の意識にもどりました。



自分の出番がきて演奏したのですが


今までに無く右手が動かず


トレモロができませんでした。


初めての感覚でした。



しかし、不思議なことに心は静かでした。


以前でしたら上手く弾けなかったことの後悔で


深く落ち込んだものですが今回はまったくありません。



音楽活動がもうじき終わる。


そんな気持ちが右手を鈍らせたのかもしれません。



何か、自我が冷静に自我を分析しているような感じでした。



ということは、自分がしっかりいるのですね。



自分を滅しない限り『本当の自分』はありません。



いや~、修行は奥が深い。




感謝!






あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.15

後遺症

Category: 心の風景
去年、追突されてむち打ち症になりましたが


その後遺症が出てきたようです。


左の首筋が腫れて痛くなりました。


気圧の関係もあるかもしれませんね。


そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうです。



どうもこのところ気が重いなと感じていたのですが


この後遺症が心に作用していたのかもしれません。


マイナス思考がなかなか切れないのも


これが作用しているのかも・・



それならばこの後遺症そのものになりきって


無感覚になるように只管活動をしてみよう。


禅では、身体に痛むところがあるときは


その痛みと同化して自分が痛みになりきれば


痛みの感覚が消えるそうです。


チャレンジしてみよう。


あるがまま、あるがまま・・




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.14

なんちゅうこっちゃ!

Category: 心の風景
  「なんちゅうこっちゃ!」 


思わず叫びました。


私はいつも ”自我ノート” という


手帳を持ち歩いています。


その手帳を上着と一緒に洗濯してしまったのです。



その手帳には昨日までに出てきた観念が


あと4ページほど残してびっしりと書き込んでありました。


それが、跡形も無くボロボロになりました。


まだ浄化していない観念もあったのに・・



しかし、これも縁によって只事が起こっただけ。


事実は手帳を洗ってしまった。


これだけです。


この後に出てくる心の作用は全て自我です。



事の瞬間はあわてましたがすぐに冷静になり


「しょうがない、本当に洗濯したから観念もきえたかも・・」


と思い、諦めました。



まあ、いいか。




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.13

不思議なストレス

Category: ストレス
最近不思議に思うことがあります。


浄化がある程度進んだ今でも


妻やお金のことで惑乱葛藤に包まれます。


しかし、ストレスは残らないのです。



「浄化ワーク」に出会う前は


一度葛藤が始まると、ズルズルといつまでも


悩み、その問題に包まれます。


しかし、今は問題があっても


ストレスにならないのです。


逆にストレスってどういうものだったのかな?


という感じで、ストレスそのものが


どういう感覚だったのかわからなくなりました。


実に不思議な感じです。


おそらく、これは体験した人でない限り


信じられないと思います。



たしかに心の惑乱葛藤はあります。


しかし、ストレスはありません。



よかったです。



感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.12

どうでもいい

Category: 心の風景
先ほど坐禅をしていて、もうどうでもいいと思いました。


妻のことやお金のこと、仕事のことや全てのことに


何の意味も感じなくなりました。



生きても死んでもいい、只ここにいればいいと思いました。



自分の存在に何の意味もなく



只生きているだけなのかもしれません。





感謝!







あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.11

もう一度、生きるって何だろう?

Category: 心の風景
生きるって、本当になんでしょうね?


命の食べ方という映画がありますが


食肉用の家畜は人間に食べられるために生きています。


野生の動物は命あるがままに本能のままに生きています。


そして、一部の植物も含めて動物は


自分が生きるために他の命を食べています。


そして人間は過去の戦争や、昨今の凄惨な事件を見ても


分るとおり、自分のエゴによって他の人間を殺しています。



いったい、人間は何のために生きているんでしょう?


そこに理由があるのでしょうか?


只、生きるために生きている。


そんな感じがしてなりません。


「自分って何だろう?」


そう思ったときに自分が生きている意味


なぜ、自分は”今、ここ”に存在しているのか?


何としてもその答えを知りたいと思います。


このぐうたらな小心者で、大酒のみのダメオヤジが


のうのうとこの世に生きている訳を知りたいと思います。



今生でその答えを得ることが出来るように


精進あるのみです。




感謝!






あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.10

生きるてなんだろう?

Category: 心の風景
生きるってなんだろう?


何故自分は今こうして生きているんだろう?


命ってなんだろう?



あらためてそう思います。


何の疑いも無く ”自分” を生きていますが


そもそも "自分” とは何ぞや?


身体? 心? 精神? これら全部?



まったく当たり前の中に


大きな謎があります。



今、まさにこの謎の答えを出すべく「浄化ワーク」


と坐禅に取り組んでいるんですね。



何かすごく大きなことに挑戦してしまったようです。


今更ながらに、身震いする思いです。



しかし、やりきらねば・・ ね。




感謝!




あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.09

本末転倒

Category: 自我
自分はまったく無駄なことをしているなあ・・


とつくづく思います。



見性するには 「無・空」 にならなければいけません。


自我を捨てきらなければいけません。



様は、思考が完全に消える状態にならなければ


それは得ることが出来ないのです。



それなのに、「無・空」とは・・  とか


自我を捨てるにはああして、こうして・・  とか



思考が見性を邪魔をしているのに


その思考で見性を理解しようとしているのです。



まったく、本末転倒です。


出来るわけがありません。



思考は自我が作り出しているもので


虚構の自分なんですね。



もう一人の自分はそのことが分っているのに


自我は虚構の自分が本物だと思い込んでいるのです。




うわ~、もの凄く中途半端。




ビシ!っと白黒つけたいのですが


自我の奴はしつこくまとわりついて離れません。



これは、まだまだ修行不足、徹底精進していない証拠です。



絶対やってやる!




感謝!






あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.08

善悪の観念

Category: 固定観念
善悪のジャッジが観念を形成する土台になっていることは


「浄化ワーク」を始めた初期から指導を受けていました。



今までは、内観で見つけた観念を善悪で締めて浄化すればいい。


このような感覚でやってきました。



先日、ふと感じたことですが


善悪は自分の価値観(比較・ジヤッジ・分別・決め付け)の


生みの親であり、またその逆でもあると思いました。


そしてそれは自我が創り出しているもので


本来、何もないもの。


しかし、あると認識してしまっているもの。



このことについて、深く認識できた感じがします。


まだまだ自分を許せていないのでしょう。


精進あるのみです。




今の心境は




「少林窟道場」少林窟道場に篭りたい!!」 です。
  



禅堂とは別に浄化堂もあればベストですが(笑)




努力あるのみ!!




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.07

相方に全て話しました

Category: 未分類
5月1日の日に相方の自宅で一杯飲みました。


お金のない私を気遣ってくれてのことです。


本当に感謝です。


そして、このときに洗いざらい全てを話しました。



過去に鬱病で死のうと思ったこと。

人生上昇塾の安達さんに救われたこと。

今は「浄化ワーク」と「坐禅」で落ち着いたこと。

過去2回、意識が自分の身体を離れたこと。

『本当の自分』に還るためこの道を行くこと。



等、話しました。



相方は戸惑いを隠せず、どう対応すれば良いのか分らないといった感じでした。


「そんな難い世界じゃなくても今までどおり楽しくやればいいじゃん。」

とも言いました。



「ほんの少しだけれど、真実の世界を垣間見ちゃったらもう、戻れない。」



と答え、気持ちは変わらないことを伝えました。



諸行無常、人間万事塞翁が馬・・



どうなろうと全ては宇宙の采配ですから


只々、縁にまかせていけばいいですね。


このブログを書いていて心が静かになりました。



精進、精進。





感謝!




あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.06

連休を取ることへの罪悪感

Category: 観念
連休を取ることに対しての罪悪感がありました。


妻は大手スーパーにパートで勤めており、休みは日曜日と火曜日です。


年間を通して2連休も取れず、これは盆・正月、GWも変わりません。


そこへいくと、自分は、土・日・祝祭日は休み。


・連休を取ってはいけない

・GWに働かなければいけない

・妻を休ませなければいけない

・土・日に仕事をしなければいけない


などの観念が出ました。


自分だけ連休をとることに罪悪感がありました。


残念ながらGWのみの仕事が見つからずに


結局、網戸の張替えや10年来手付かずの押入れの整理をしました。


坐禅をしている時や一人で活動している時は


禅定を意識していますが、妻といる時は


”妻とお金” に乗っ取られます。


まだまだ、「浄化ワーク」や禅修行がたりません。


焦らずに只やるのみ。


感謝!




あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.05

めんどくさい

Category: 自我
この連休は、家の雑用で追われています。


網戸の張替え。


これは、けっこう腰にきます。



そして10年以上整理していない押入れの整理。



不安ではなく、カビの恐怖の方が圧し掛かります。



自我は、「めんどくせえ~!」



と、叫びます。



しかし、只淡々とやる自分もいます。



そして、淡々と片付きました。



自我を抜けると、只やるもう一人の自分がいるようです。




感謝!




あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
2010
05.04

自分って何?

Category: 自我
「自分って何だろう?」ってあらためて思います。


いったい何者なんだろう?


自分の存在を意識しているし


摩訶不思議な肉体を持っているし


実体のない心を持っているし


その心は24時間365日年中無休で働いているし


喜怒哀楽がそのときの縁でころころ変わるし


心自体が何なのか分らないし


まあ、今は ”心=自我” である。


と、いうことは理解できましたが・・


じゃあ、自我って何か?といえば


人間が「オギャア!」と生まれた後


外部から与えられた情報で創り上げられた


自分というものを認識する意識である。


ということも、理屈の上では理解できた。


その上で、あらためて自分というものを観たとき


肉体は物理的に存在しても


”自分” には実態はないのです。


『私』 と思い込んでいる ”自分=自我” は


実体がありません。


本来、そんなものは存在しないのです。


今一度、この事実を再認識して


『本当の自分』 に還るべく


日々、精進です。




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ











Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。