--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.05

捨てる

Category: 浄化

 
 「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています 。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

ノンストレスの世界で生きることができるのです 。

そのおかげで、私はうつ病と縁が切れました♪

 
【人生上昇塾の無料教材シリーズ】

「お気楽チャンネル」

ツイッター板「お気楽チャンネル」

【インターネット講座・テイクオフコース】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




この連休を利用して不要なものを捨てる作業をしています。

いままで捨てる作業が面倒だったため、壊れたプリンターとかジューサーとか、使えなくなった家電製品が巾を利かせていました(笑)

また、まったく使用しないのに無いと何となく落ち着かないものや、捨てるのが何となく惜しいものとか、ごちゃごちゃしたものがたくさんあります。

こういうときには思い切って全部捨ててしまう!

そうすると案外気持ちの整理がついてサッパリするものですね。


しかし、自分の心の中のものは捨てようにも手がつけられないものがあります。

嫌な思いや辛い思いなんかすぐにでも捨て去りたい!

でも、眼に見えない思考なのでどうやって捨てたらいいのかわからない。

私は今から6年ほど前、鬱病で毎日こんな思いに駆られ、死ぬことばかり考えていました。

そして、ネットサーフィンをしていて偶然「観念浄化ワーク」とであったのです。

そして、思考を司る「強迫観念」や「善悪の観念」「自己否定の観念」などを徹底的に浄化しました。

3か月ほどたったころ、気がつくと鬱がきれいに無くなり、もう治らないと思い込んでいた鬱病が完治していたのです。

鬱になる思考の根っこが無くなったのでいつの間にか治っていたのです。

ただ、毎日「観念浄化ワーク」を実践しただけで思考の根っこが消えたんですね。

半信半疑で始めた「観念浄化ワーク」でしたがこれで救われました。

まさか心の中の不要なものが捨てられるとは思ってもいなかったので、これは大きな驚きと喜びであり、今ではライフワークになっています。

物でも思考でも捨てれば確実に心身ともに軽くなりますね。


「放下著(ほうげじゃく)」 という禅語があります。

すべての執着を放下(ほうげ)する・・捨て去るということです。

捨てられない物や心の中の葛藤・苦しみなど、すべて執着なんですね。

執着があるかぎり、そのものに身も心も囚われているのです。

その執着(観念)を捨て去れば心が解放されて救われていくんですね。

捨てるということは執着を絶つということです。

思い切って捨て去ることは案外必要なことなのかもしれませんね。


「どうでもいいものから、捨てていくんだね」 by相田みつを


さあ、今から捨てるぞ~(笑)



感謝!




よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ



 


トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/1019-29928a32
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。