--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.20

「観念浄化」とは

Category: 浄化

 
 「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています 。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

ノンストレスの世界で生きることができるのです 。

そのおかげで、私はうつ病と縁が切れました♪

 
【人生上昇塾の無料教材シリーズ】

「お気楽チャンネル」

ツイッター板「お気楽チャンネル」

読むラジオ。お気楽ちゃんねる(1)

楽園へかえろう!~本当の自分と出会う旅・ガイドブック~

【インターネット講座・テイクオフコース】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「観念浄化」とは、強迫観念や善悪の観念を無くして今の状態が改善され、より良い状態になること、思い通りになること・・

ではありません。

たとえば、私事で言うと、

・私は貧乏人だ
・私には何の技術もない
・私は無能だ
・私は役立たずだ
・私は落ちこぼれだ
・etc

などなど、自分の現実は現実なんですが、自我はこれではいけない、ちゃんとしたまっとうな人間にならなくてはだめだ!と、自己否定をして、


・貧乏ではいけない
・技術がなくてはいけない
・無能ではいけない
・役立たずではいけない
・落ちこぼれではいけない


などの強迫観念がうまれ、その底には


・金持ちは善い     貧乏は悪い
・技術があるのは善い  技術がないのは悪い
・有能は善い      無能は悪い
・役に立つのは善い   役立たずは悪い
・エリートは善い    落ちこぼれは悪い


などの善悪の観念が潜んでいるわけです。
そして、先に述べたようにこれらの観念を浄化すると


・私は金持ちになった
・私に技術がついた
・私は有能だ
・私は役に立つ人間だ
・私はエリートだ
・etc


には当然のことながらなりません(笑)


強迫観念と善悪の観念がなくなり


・私は貧乏人だ
・私には何の技術もない
・私は無能だ
・私は役立たずだ
・私は落ちこぼれだ
・etc


はい、そうですよ、それがなにか?・・という感じになります。

今の自分の状態をそのまま当たり前に受け入れて何の感情も憂いもない状態になるんですね。

後は縁にお任せでなるようになっていくということです。

本当にどん底の状態であるならば、これから上向いていく縁が来るのかもしれません。

でも、浄化がしっかりとできていれば、今が底とかこれから上向くとか、そんなことすら考えなくなるのです。


「観念浄化」は今より良くなるためにやるものではなく、今の状態が当たり前になり、お気楽になるためのツールなんですね。

そういう自分もたま~にこのことを忘れてなんとか今の状態から抜け出よう・・
なんて願望実現のツールと勘違いするときがありますが(笑)
これ、全部「善悪の観念」に基づいた自我の仕業。


しかし、「坐禅」・「観照」・「観念浄化ワーク」の三行を続けていると間違いなくお気楽になっていきます。


感謝!




よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ






Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/1036-a7e9c9c5
トラックバック
コメント
はじめまして。
劣等感と優越感について検索していて貴ブログを知りました。
突然のコメントお許しください。

私は有能だと思いたいがために努力を重ね、優越感を持ち劣等感にさいなまれ、愚かなことと思いつつ日々を生きています。
自分の中の優越感や劣等感をなんとかなくしたく、瞑想やOSHOの本などを読んでいますが、なかなか無くすことができずにいます。

「観念浄化ワーク」とはどのようなものなのでしょうか?
saradot 2013.08.13 06:21 | 編集
saraさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

「観念浄化ワーク」とは「優越感(思い込み)」や「劣等感(強迫観念)」などを消し去ることです。

私は極度の自己否定からうつ病になり、毎日死ぬことばかり考えていました。

私も成功法則法やヒーリングなど、自分を救うためにいろいろなことにチャレンジしてきましたが逆に悪くなる一方でした。

そんなときに、インターネットで偶然「観念浄化ワーク」を知り、これがだめなら本当に死のうと覚悟を決め始めました。

そして、3か月ほどしたらいつの間にかうつ病が治り、今こうして生きています。


観念とは、言葉に想念が宿ったものです。

言葉や文字は単に音と記号ですね、これに想念が宿ると想いとなり、感情となるのですね。

これが色々な縁で飛び出しだものが心であり、その場その時の縁次第で喜怒哀楽が出現するのです。

そして、それが自分だと思い込んでいるのが自我なんですね。

ですから、これが心だ!という実態が無いのです。

この心を形成する観念を浄化して心の苦しみや悩み、葛藤を取り去り真の安心を得るためのツールが「観念浄化ワーク」です。

詳しくはこのブログの頭にある赤丸の【人生上昇塾の無料教材シリーズ】をぜひお読みいただければと思います。

これは3部作になっており、すべて無料でダウンロードできます。

「観念浄化ワーク」のやり方は動画でも案内がされていますのですぐ実践していただけると思います。

「百聞は一見にしかず」という言葉がありますが、「観念浄化ワーク」は「百聞は一体験にあらず」です。

私の体験上、観念は確実に消えて心が解放されていきます。

ぜひ一度お試しください。
sawadot 2013.08.15 21:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。