--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.23

自我はパートナー?

Category: 自我

 
 「心の浄化」へようこそ♪

”私”という自分は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています 。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

ノンストレスの世界で生きることができるのです 。

そのおかげで、私はうつ病と縁が切れました♪


「秋のセミナー」受付はじまりました!

【人生上昇塾の無料教材シリーズ】

「お気楽チャンネル」

ツイッター板「お気楽チャンネル」

読むラジオ。お気楽ちゃんねる(1)

楽園へかえろう!~本当の自分と出会う旅・ガイドブック~

【インターネット講座・テイクオフコース】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・弱くてはいけない
 強くなければいけない

・無力ではいけない
 有力でなくてはいけない

・虚弱ではいけない
 強健でなくてはいけない

・臆病ではいけない
 勇敢でなくてはいけない


など、以上の強迫観念のように自我は自分の弱さを認めたくないのですね。

だから強がったり虚勢を張ったりするんですね。

弱くてもいい、強くなくてもいい、それが自分だ。

こんなふうに弱い自分を認めてしまえば気楽ですよ。

人間どんな肩書を持っていても所詮そんなものはラベルにすぎず、引っぺがせばただの人。

とかく人間は安定、安泰を求めて少しでもいい条件や肩書にしがみつくものですが、外側のものやラベルはいつ無くなったりはがれたりするかは分かりません・・・


と、ここまで書いてふと思ったのが、何を書いても言ってもすべて自我の戯言で記憶の中の文字の羅列にしかすぎないということ。


真実は今この瞬間の感覚のみ。

言葉となる前の瞬間、瞬間の感覚のみが本当の真実。

そして、この文とても自我が文字にしたもの。

しかし、人間やってる以上は自我を使って文字や言葉を使ってコミュニケートするしかないんですね。


自我(思考)は人間として生きるために不可欠な道具であり、パートナーでもあるんですね。


またひとつ気楽になりました。



感謝!



よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ






トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/1050-432d48c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。