--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.14

○ △ □

Category:

 
 「心の浄化」へようこそ♪

”私”という自分は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています 。

この固定観念を浄化(想念を消すこと)することで自他を裁く『自我』が消えて

ノンストレスのお気楽人生を謳歌できます。

「秋のセミナー」受付はじまりました!

【人生上昇塾の無料教材シリーズ】

「お気楽チャンネル」

ツイッター板「お気楽チャンネル」

読むラジオ。お気楽ちゃんねる(1)

楽園へかえろう!~本当の自分と出会う旅・ガイドブック~

【インターネット講座・テイクオフコース】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


水墨画家と禅僧のある対談集を読みました。
その中で、江戸時代の禅僧、仙厓義梵禅師が画いた○ △ についての件がありました。 

水墨画家はこう説明しています。

「自分の勘で解釈するには、○は人間の本性の在り方で、それが学校や社会で教育されてとんがり出し、△になる。三角な精神状態で競争し、しまいにはの中に治まる。仙厓禅師はこんな人間の一生を○△□で言っており、人間が丸い心を取り戻すことを思い出させようとしているのではないか・・・」

この件はまだ続きますが、なるほどなあ~と思いました。

「人間の一生を○△□だけで画くなんて流石は禅僧だな~。」

なんてことを思いましたが、心の中に何かモヤっとしたものがあり、漠然とした違和感もありました。

○ △  ・・

何度見てもこれ以外に何の言葉も出ては来なく、ただ○は○、△は△、

これしかありません。

この三つの形にどんな言葉を当てはめてもただの理屈であり、この場合は水墨画家の我見が書いてあっただけなんだと思いました。

それはそれ、これはこれなんですね。

禅僧の方はただ見ただけで何も考えませんでした。と言っていました。

禅の本も読むのはいいですが、落とし穴に嵌りやすいので注意が必要ですね。

あやうく、○△は人間の一生・・

なんてものを握るところでした。

用心、用心。


感謝!



よろしくお願いします♪
 人気ブログランキングへ





Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/1054-5ea8783e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。