--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
11.30

会話

Category: 心の風景
今日は、妻と会話をしました。


今までほとんど本音で話したことはありませんでした。


自分の感情を害する話には無言で無視してきました。


または、キレて怒りを露にしてきました。


そして、今まですき放題のことをしてきて


明日の生活が成り立つかどうかの


瀬戸際まできてしまいました。


妻の父親が手術で入院したのですが


県外なのでお見舞いに行きたくても


その費用がなく、妻は親に申し訳ないと


泣いています。


子供たちもそんな親を見て自分の言いたいことも言えず


顔から表情がなくなってきました。


夫として申し訳なく、親として情けない。


しかし、この状況を冷静に観ている自分がいます。


この現実を招いている観念は何なのか?


妻の話に感情が反応するでもなく


内観している自分がいました。


本当ならなりふり構わずお金を稼ごうとするのが本当です。


しかし、何かがブレーキをかけているのです。


自分はどうしたいのか?何をしたいのか?


ただ、働くのがいやな怠惰な人間なのか?


本当ははっきりとしたものを持っているのに


それにl気づかないだけなのか?


自分は底の底にいったい何を持っているのか?


何かつかめそうなのにつかめない。


そんな苛立ちが募ります。


そして、それをも静かに見つめ


現実を受け入れて、淡々と浄化する。


そんな自分もいます。





今日もありがとうございます。

感謝!






ポチっとよろしくお願いします♪ 感謝!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ




話題の無料教材

人生の創造主になる方法


一度覗いてみてください。人生が変わるかもしれません

↓  ↓  ↓




1年間の“自分留学”してみませんか?

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓










トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/118-5643f8ae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。