--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
02.25

鬱病だった頃

Category:
私が鬱病だった頃は100%自己否定の状態でした。

訪問販売のセールスマンをしていた時に発病しました。

玄関払いの連続。
主婦からは犯罪者を見るような目で見られる。
売れないので、上司から罵られる。
当然給料はすずめの涙。
家族に申し訳ない。

そして、そんな自分がいやで許せなくて

「生きていることが迷惑なのかなあ?」

「死んだほうが役に立つのかなあ?」

そう思ったこともありました。


長い間、抗鬱薬によって上がったり下がったりを繰り返しました。

また、仕事や人生にいいかげんで自身がない自分が

嫌でたまらず、どうしていいか分りませんでした。


今考えると、鬱の頃が嘘みたい。

嫌な自分を「浄化ワーク」で消したら

鬱状態が消えました。

一年前は死ぬことを考えたのに

今は、死ぬとか生きるとかどうでもよくなったみたいで

収入も雀の泪だけど、お金のストレスも消えたし

大分心の中が掃除されてきたみたいです。

感謝!





ポチを二つ、よろしくお願いします。感謝!


    ブログランキング

       

    





話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法



「本当の自分」って一体誰?

その答えはこちらで



最高級温熱マットと最高級沖縄フコイダンのダブルで健康維持!

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/159-364d772f
トラックバック
コメント
ブラボー!!!
ちゃーがんじゅうdot 2009.02.26 01:22 | 編集
ちゃーがんじゅうさん

サンキュウ
sawadot 2009.02.26 06:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。