--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05.07

当たり前すぎて見えないこと

Category: 心の風景
精子と卵子が合体して

新たな命が生まれます。

そして、受精した細胞は分裂を繰り返して

最終的に、一人の人間になります。

当たり前ですね。

でも、この当たり前がもの凄く神秘なんですね。

一つの細胞から脳や内臓、筋肉、皮膚、毛髪・・・

人間を形成するあらゆるものが出来上がる。

遺伝子があるから当たり前。

たしかに、そうですがその遺伝子はどうして生まれたのでしょうか?

思うほどにそれを生み出した存在に畏怖の念を感じます。


私は今まで、自分は何者だ?なぜこの世に生まれた?

自分をはっきりと知りたいと思い続けてきました。

しかし、いまは違います。


私は私、そして何ものでもない。

只、存在するだけ・・・


非常にシンプルな存在。

名前というラベルもない。

只の ”それ” が私だ。


最近、強くそう感じます。


感謝!




何かいいこと、あると思います!


   何も思わず、只ポチ  感謝!
        ↓
   

   ブログランキング



話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法



「本当の自分」って一体誰?

その答えはこちらで



フレッツ光







トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/207-99769278
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。