--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.07

思えば一瞬の禁煙だった

Category: 心の風景
私は16歳でタバコを覚え(笑)


次女が生まれた20年前に禁煙しました。


それも、今思うと一瞬の間に・・・


それは、このことに気がついたからです。



”自分の快楽のために他人を犠牲にしている”



唯一、リアルタイムで他人の身体を巻き込むのはタバコだけです。


人間は呼吸しないと死にますから強制的に煙を吸わせてしまいます。


酒は飲むのは本人だけですから他人に影響はありません。


当たり前の話です。


極論で他人に与える影響だけを取り上げれば


麻薬の類も本人だけが影響を受けるだけで


他人に影響はありません。


だからと言って麻薬はダメにきまってます。


当たり前の話です。


唯一、リアルタイムで他人の身体を巻き込むのはタバコだけです。


喫煙の正当性ばかりを考えているときは


露も思わなかったことです。



このことに気がついたときに、家族や周りの人に


申し訳ない!悪いことをした。


と、自責の念がどっと湧きました。


瞬間、やめた!と思いました。


それから今日まで1本も吸っていません。


禁断症状も一度もありませんでした。


自分でも不思議です。


心の底にある想い、観念一つで


どうにでもなる一つの例だと思います。


数日前に酒の観念を「浄化ワーク」で消して禁酒しましたが


これも禁断症状が出ません。


中毒性のある嗜好品から解放された爽快感の方が強いですね。



感謝!



いつもポチをありがとうございます。  感謝!
        ↓
   

こちらも合わせて、ありがとうございます。  感謝!
        ↓
   ブログランキング



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


人生上昇塾からのお知らせです

 「本当のあなた」は、人生の創造主!

 あなたは「100%思い通りの現実」を作りだしています。


 なーんて言われたら・・


  うそだぁ~ 

  これのどこが“思い通り”なんだよ!

 と怒られてしまうかもしれませんね。


 では、少し言い方を変えてみます。


 “思い通り”になっているが、“望み通り”ではない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これでは、いかがでしょう。


 ???


 このトリックの「からくり」はとても単純です。


 例えば、普通に「自転車」に乗ることができる人は、

 自転車に乗る前に

 「自転車に乗れますように・・」

 とは、思いませんよね。


 「できる」って、最初から確信しているので、

 何も望むことはないはずです。


 もうおわかりの通り、何かを「望む」というのは

 潜在意識に「・・できないかもしれない」という

 望みと反対の“思い込み”があるんですね。


 だから、その「望み」と反対の現実が

 目の前に現れるというわけです。


 人間の“潜在意識”のパワーは強力です。

 それが事実であろうと、なかろうと、

 深く沈み込んでいる思い込みは、そのまま現実となります。


 これが

 “思い通り”になっているが、“望み通り”ではない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 人生のカラクリです。


 では「思い通りの人生」にするには、一体どうしたら良いのか・・

 その方法は、とってもシンプルです。


 あなたの人生をブロックしている“思い込み”を

 手放せばいいだけです。


  思い込みを手放す? 本当にそんなことができるの?


 もちろんです!

 「えっ、こんな簡単でいいの?」ときっと驚かれるはず・・



 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

  人生上昇塾からの「問題」です!

  ・何かを「願う」とその「反対」を体験するのは、なぜ?

  ・やろうとすればするほど、できないのは、なぜ?

  ・逃げても逃げても、目の前に苦手な人が現るのは、なぜ?

  ・人生が思い通りにいかないのは、なぜ?


  「答え合わせ」はこちら 
     ↓ ↓ ↓





トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/230-8eba25e3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。