--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.14

只、弾く

Category: 心の風景
先週、盲目のピアニスト辻井伸行さんが

米テキサス州フォートワースで開かれた

「第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクール」で

優勝したニュースが報道されました。

ニュース映像の中でバン・クライバーン氏と強く抱き合うシーンを

見たときは熱いものがこみ上げてきました。


辻井さんは2歳からピアノに親しんできたそうです。

周りから余分な常識観念を植え込まれ

『本当の自分』を忘れる前にピアノとの縁に結ばれたことは

本当に幸いだったと思います。

ご両親がこの環境を子に与えたことも素晴しいですね。


盲目であっても”縁”によって無限の可能性が広がるんですね。

只、ピアノを弾く。

辻井さんの心は純粋に何も考えず、「只、弾く」

自分がピアノと同化して純粋であるがままの”時”を

過しているのではないかと思います。


私もギターを弾く時、こうありたいものです。

しかし、現実はそうは問屋は卸さない。

・ミスタッチをしてはいけない
・上手に弾いていいかっこしたい
・ギタリストとして注目されたい・・・etc

等と、煩悩が渦巻いているのであります。

この観念もとっとと浄化して

本当にギターと同化して音になってみたいですね。


純粋な心、素晴しいです。


感謝!






いつもポチをありがとうございます。  感謝!
        ↓
   

こちらも合わせて、ありがとうございます。  感謝!
        ↓
   ブログランキング





 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

  人生上昇塾からの「問題」です!

  ・何かを「願う」とその「反対」を体験するのは、なぜ?

  ・やろうとすればするほど、できないのは、なぜ?

  ・逃げても逃げても、目の前に苦手な人が現るのは、なぜ?

  ・人生が思い通りにいかないのは、なぜ?


  「答え合わせ」はこちら 
     ↓ ↓ ↓





トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/238-45fe1a68
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。