--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
12.04

バカボンのパパ

Category: 未分類
インターネット講座の受講生の方が

面白い日記を書いて下さったので

ご本人の許可を得て掲載します。





バカボンのパパは早稲田のとなりのバカダ大学の秀才だった。

同期のママと結婚して子供ができた。

うれしかったパパは病院へかけつけると、生まれた子供は

頭のうしろがぜっぺきのダウン症の子供だった。

ショックのパパはふらふらと道に出て、車にはねられてしまう。

強く頭を打ったパパは起き上がった時に一言。

「これでいいのだ」わしはバカボンのパパになるのだ、とさけぶ。

以後、名前もなくなりバカボンのパパになり、いつでもこれでいいのだ

といって歩くようになったという。

これでいいのだ以外には、タリラリラ~ンのタリラリララ~ンというだけ、

この言葉は実はチベットマントラなのだ。
(以上、原文まま)



このコラムは

七つ森書館: 野口法蔵著  「これでいいのだ」

からの抜粋だそうです。



因みに、「バカボン」はサンスクリット語で

「悟った人」という意味があるそうです。


何とも、深~い漫画だったのですね。



感謝!







いつもポチをありがとうございます。  感謝!
        ↓
   
   ブログランキング



「生まれ変わりたい!」人のためのインターネット講座
只今、2大特典キャンペーン実施中

          
  「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
















トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/338-1f9cf948
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。