--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
01.11

音禅

Category:
前回、”音禅” について触れました。


”音禅” は聞こえている音を只、聞く。

その音に理屈をつけない。


例えば、自動車やバイクの騒音など

騒音は音として只、鳴っているだけ。

その音に 「うるさい!」 「迷惑な音だ!」

などと、感情として出てくる思いは

全て、自我です。

音に対して、自我が

「うるさい、迷惑」と、ラベルを貼っているのです。


逆に、自分が好きな音楽などは

心が癒され、いい気持ちになります。

これも同じです。

只の音に対して

「いい曲だなあ」 「この曲は好きだ」

などど、やはりラベルを貼っているのです。


"音禅"はこの音を只あるがままに聞くだけです。

音にラベルを貼らない。


これだけで禅定を練ることができます。



何処にいても音があれば禅はできます。



あるがまま、あるがまま。




感謝!





いつもポチをありがとうございます。  感謝!
        

   
   ブログランキング



   人生を変えたい方はこちらへ
        

  「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース








トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/373-3b1ebbda
トラックバック
コメント
 そうですね!音にもメロディにも意味や感情を乗っけていました!

 曲も言葉も音でしかありませんね。

 目からウロコならぬ、耳からウロコです(笑!)

 参考になりました。

 ありがとうございます!
ハナクロdot 2010.01.12 19:53 | 編集
ハナクロさん

只聴くから、音楽に対して ”純粋" に感動できるんですね。

sawadot 2010.01.13 04:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。