--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.14

なぜ鬱病になったか?

Category:
前にも書きましたが、私は鬱病でした。


当時はいつも死ぬことばかり考えていました。


「生きている価値がない自分」

「何も出来ない自分」

「何もない自分」

「生きていると迷惑をかける」

「死んだほうが役に立つ」


こんなことずっと考えてました。


なぜ、ここまで落ち込んだのか?


そこには究極の相対の観念があったからだと思います。


その観念とは


「俺はすごい人間だ」

「俺には才能がある」

「俺が一番だ」

「俺を尊敬しろ」

「俺はエリートだ」



等の何の根拠もない思い上がりや傲慢な心

人を見下すイヤ~な自分がいたのです。



そして、他人から人格を否定され


何もない自分に気づき、自分に絶望して


鬱病になったのだと思います。



しかし、人間万事塞翁が馬で


この経験があったから「浄化ワーク」に出会い


この世界は自我の思い込みから出来ている虚像であり


幻なんだと気づくことが出来たのです。


そして、もともと人間は何もない『空』であり


『意識』の存在であることを思考上で理解できました。


そして、このことが思考の外側で理解できたときが


見性であり、悟りであり、解脱であり、覚醒なんですね。


そして、これを妨害しているのが他ならない


思考(自我)なのです。


だから、『無』『空』になる必要があるのです。


それに最適なのが坐禅や瞑想なんですね。



見性された方々のブログを読むと


このことに気づき始めた人が急増してきたそうです。


そして近い将来、なにか大きな揺らぎが起きるかもしれないと・・



この揺らぎが起こる前に見性したいものです。



感謝!





いつもポチをありがとうございます。  感謝!
        

   
   ブログランキング



   人生を変えたいと本気で思う方はこちらへ
        

  「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース











トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/415-34334ada
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。