--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.09

いつも自分が正しい

Category: 自我
これから書くことは、私自身におきていたことです。



潜在意識の中の自我は


「自分が正しい、相手が間違っている。」


と、いつも主張しています。



絶対に自分が正しいのです。


「あ~、俺はダメな人間だ。」


と落ち込んでも、潜在意識には


「俺は完璧な人間だ。」


などと、自分が絶対的存在だという


観念が奥底にあるのです。


だから、自分が許せないのです。



この観念のために私は鬱病になったのだと思います。



完璧な人間なんているわけないのに・・



そもそも、完璧の定義とはなにか?


なにをもって完璧か?



正義も然り。


なにをもって、正義なのか?


戦争をしている国はそれぞれ自国が正義だと疑いません。


正義と正義がぶつかり合って殺し合いをしている。


はたして、正義を定義できるか?


正義がある以上、悪は消えません。


悪がある以上、正義は消えません。



「自分が正しい。」


これがある限り、


「相手が悪い。」


これは消えません。



当たり前のようですが


この当たり前の中に真理があります。




感謝!





ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ




   人生を変えたいと本気で思う方はこちらへ
        








トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/432-be43017a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。