--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
05.24

表裏一体

Category: 相対関係
ここに一枚の紙があるとします。


両面とも何も書いてありません。


さて、どちらが表でしょう?



わかりませんよね。



では、表を作りましょう。



どうすればいいかわかりますか?



答えは・・





「なんじゃい!!」 と怒られそうですが書きます。


片面に 「表」 と書きます。


これで 「表」 になりました。


と、同時に 「裏」 が誕生しました。



全てがそうですよね。


「上」 が無ければ 「下」 はありません。

「右」 が無ければ 「左」 はありません。

また、その逆もしかり。



全ての概念に当てはまるのではないのでしょうか?


例えば、自分の中に「自分と認識する意識」 があるのであれば


それと相対する 「別の自分を認識する意識」 があるのではないか?


それが 『本当の自分』 の自分なのかと思います。



ただ、このブログを書いているのは 「自我」 です。



このようにごちゃごちゃと理屈を捏ねるのが自我なんです。


理屈で分っているだけで思考の外側で身体ごと分ったわけではないのです。



この思考の外側で『本当の自分』を認識できることが


「見性体験」 なんだと思います。


それには坐禅であれ瞑想であれ、自我を消し去り


「無」・「空」 になることが必要です。



これが修行ですね。



精進、精進




感謝!






あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ










トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/465-cf1ca662
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。