--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.05

人間関係

人間関係はいろいろありますね。


人生上昇塾のインターネット講座に寄せられる相談の


約8割以上が人間関係の悩みだそうです。


親子関係・会社の人間関係・ご近所の人・・etc


これって、全部自我の仕業ですよね。


そして、その自我は観念(思い込み)で


構成されているんですね。



例えば、人と争いになったとき


自分は善、相手は悪です。


相手も同じことです。


お互いの善と善がぶつかり合っているのです。


磁石でいえば+と+。


これじゃあくっつく訳ありませんよね


反発しあうだけです。



この世は相対の世界だからこれは避けられません。


自己(自我)が立つと相手も立つ。


これは法則ですから避けられません。



では、なぜ自己(自我)が立つのか? それは


「~ではいけない」

「~でなければいけない」


という強迫観念が自分の中にあるからです。



何故?



それは、自分がそういう人間だからです。


「そんな馬鹿な!」

「私はそんな人間ではない!!」


と思いますよね。


私も最初は 

「冗談じゃない!あんな奴俺なもんか!!」

と、思いました。


しかし、この仕組みが理解できると


なるほど、と納得がいきました。



それは、自覚はないが潜在意識の中に


その要素を持っているからなんです。


だから相手の言動に反応するのです。


もしも自分の中に何も無ければ反応しません。


自分の中に無いものには反応できないのですよ。


だから、この要素がある限り、色々な縁によって


感情となって飛び出してくるのですね。



他人は合わせ鏡です。


自分では分らない自分の隠れた部分を


教えてくれる有難い存在なんですね。


自分の嫌な部分は敵対感情として


自分の好きな部分は友好感情として現れます。



だから、この嫌な部分の観念を浄化してしまえば


あの、憎い奴や、嫌いな上司、生理的に好かない奴・・etc


まったく気にならなくなったり、別のかたちで縁が切れたり


心が段々静かになっていきます。



自分も何人浄化したことか(笑)


もちろん、全部自分ですから自分を浄化したのは


言うまでもありません。


今では、気になる人はほとんどいなくなりました。


出てきても浄化して終わりです。


非常に楽ちんです。




感謝!





あるがままに、ポチをよろしくお願いします。  感謝!
        

     人気ブログランキングへ









トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/477-54205e02
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。