--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
08.26

書かずにいられない・・・

Category: 未分類
書かずにいられませんでした。

50歳以上であれば、概ねご存知な方も

いらっしゃると思いますが、

「ピーター・ポール&マリー」の伝記DVD

『CALLY IT ON』 を今夜見直しました。

彼らは1960年代に結成されたアメリカの

フォークグループです。

今では、日本でも小学校の音楽の教科書に載っている

『パフ』(ご存知ですか?)をこの世に送り出した

グループです。


このDVDの中で、彼らの活動の原動力となっているのが

戦争でした。

戦争に対する憤り、戦争を行う自国政府に対する怒りが

1960~1970年代のアメリカの世論を動かすほどの

パワーを彼らに与えたのです。

私は、このDVDの中に入り込んだ感覚になりました。

画面の中で 「P・P&Mや子供たち」 が平和を歌います。

何故、平和を歌うのか?

そこに戦争があるからです。

もしも、この世に戦争がなかったら、争いそのものが無かったら

平和も無い。平和という概念すら無いのです。

なんと素晴らしい世界でしょうか。

この世は相対の世界です。

争いがあるから平和を望む。

また、平和という概念が生まれた瞬間に争いが生まれるのでしょう。

彼らは歌います。



  もしもこの手にハンマーをもったら

  平和を

  自由を

  人間の尊厳を

  この世にたたき出そう・・・




私もライブでは必ずこの

「天使のハンマー」

を歌います。

つくづく思うことは

このような歌を歌わなくても良い

また、このような歌が生まれないような

世界になってほしいものです。

戦争も平和も無い世界に・・・





最後までお付き合いいただき、感謝します。

ありがとうございました。



いつもありがとうございます。♪感謝!
人気ブログランキングへ

もひとつ、ありがとうございます。♪感謝!
FC2 Blog Ranking


「本当の自分」って一体誰?

その答えはこちらで

   ↓  ↓  ↓














トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/53-3d8c8bcb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。