--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
10.18

捨てると変わる

Category: 執着
「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

真実の世界で生きることができます。


●第3回 『ベーシックコース・静岡(お金と上手につきあう方法)』 参加受付中です。 
               
              こちらへ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




前にも一度書いたかもしれませんが


思い切って捨てたものがあります。


それはアコースティックギターの専門書です。


それも三十数冊あり、ギターの歴史から構造


バンドスコアやタブ譜まで至れり尽くせりの本です。


すべて、中古本屋さんに売りました。


全部で230円くらいでした。(笑)



こだわりに拘ったアコースティックギターの本を処分し


ギターに対する思い入れや拘りを浄化しました。



囚われていたものが消えると本当に楽な気持ちになるものですね。


~であらねばならない。

こうでなければ・・    ああでなければ・・


こんな思いが綺麗になくなるのですよ。


楽ですよ~、ホント。


実際、自分の趣味とか好きなものとか


素晴しいものだし、大切なものですね。


しかし、それが義務になってしまったり


これをやらねばいけない等と自分を縛りつけることになると


心は窮屈になってきますね。



私のギターもそうでした。


楽しい趣味の世界が、義務にかられた苦しみの世界になっていたのです。



そこで思い切って形のあるもの、つまり本を捨てることにしたのです。


なんでもやっちまえば後の祭り。(笑)


思い切ってすべてのアコースティックギター本を処分したのです。



あ”~もの凄い後悔!!  なんて全くありませんでした。


逆に気持ちの整理がついて何とも清々しい、いい気持ちでした。



物であれ、過去の思い入れであれ、自分を縛り付けているものを捨てるのは


必要なことかもしれません。


もちろん、本当に大切な物や信念などは別として。




押入れの中とか、本棚の中とかに、いらないものや


捨てようと思っていてもなかなか踏ん切りがつかないものなど


あるのではないでしょうか?



思い切って捨てると自分の中の何かが変わるかもしれませんよ。



感謝!




   ご縁のままに・・  感謝!  

        

   
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



「願う」と必ずその反対を体験するのはなぜ?
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

   





トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/608-a02434aa
トラックバック
コメント
本棚は随分整理したつもりでしたが


 金儲けの本だけたくさん残ってました(笑)


 読まないくせにいつか読むと思ってたんですが


 全部売りましてsawaさんより470円多い、700円になりました(笑)


 やっぱりスッキリしました。



 どこかにあれ(金儲けの本)を読まなければ


 という気持ちがあったのでしょう。


 プレッシャーもなくなりましたし、


 Qさんの「宇宙となかよし」を本気で読むようになり


 ました。


 あれだけ捨てまい捨てまいとしてたんですが


 捨ててよかったです☆(笑)
cafedot 2010.10.25 22:07 | 編集
cafeさん

コメントありがとうございます。

私もお金儲けの本は持っていました。(笑)

ほんとスッキリしますね。


感謝!
sawadot 2010.10.26 04:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。