--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
09.19

自分は楽しんでいなかった

Category: 未分類
私は、オヤジバンドをやっています。

編成はオヤジ2人とアコースティックギター2本。

レパートリーは1960年~1980年代の

アメリカン・フォークソングと日本のフォークソングです。

年に数回ライブ活動をしています。

このところ、音楽活動を楽しめなくなってきたので

その原因を探るべく内観してみました。

出てきましたよ、観念が・・・

・上手に演奏しなくてはいけない
・お客さんを楽しませなければいけない
・音を外してはいけない
・ハーモニーは美しくなくてはいけない
・ミスタッチは許されない
・もっとクリアな音を出せよ(相方に対して)
・しっかりポジションを押さえろよ(相方に対して)

などなど、ねばならない観念が行列をつくっていました。

これじゃあ楽しいわけないですよね。

本来、読んで字のごとく音を楽しむ音楽から遠ざかっていました。

一時、ギターに対するこだわりを浄化してすっきりしたのに

いつの間にか自我に同化していたようです。

早速浄化です。

来月、介護施設の福祉祭りで30分の演奏をします。

思いっきり楽しむつもりです。

歌っている本人が楽しくなければ

見ている方も楽しくないですもんね。

これから、MCのネタ作りでもします。

それと浄化も・・・




ポチっとよろしく♪感謝!
人気ブログランキングへ

もふたつ、ありがとうございます。♪感謝!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


「本当の自分」って一体誰?

その答えはこちらで

   ↓  ↓  ↓




トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/61-d1b81862
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。