--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
12.05

坊主頭のどこが悪い!

Category: 自我

「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

真実の世界で生きることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


え~、別に怒っていません。(笑)


昨日、床屋さんに行くときに

「坊主頭にしてくるわ」

と、言った途端

「やめて!」 と、妻が言い

「よしな!」 と母が言った。

そして、

「お父さんの頭は絶壁だから坊主は似合わない!」

と、娘がのたもうた。


「なにお!!」 と、一瞬頭にきたが

すぐに冷静になり


これは、面白い。自分ではなく他人の髪型にたいして

なぜ、拒否反応を示すのか?


ひとつじっくりと検証してみることにした。


「どうして?」

と、尋ねると

妻 「人がぎょっとするような髪型は良くない。 」

母 「第一印象が大事!人は見た目で決める!!」

娘 「言ったじゃん! 絶壁!!」


とのこと。

このあとも拒否する言葉が出るわ出るわ。


ようするに、散髪する本人のことはどうでもいいのです。

その散髪する人間にかかわる自分(妻・母・娘)が

坊主頭が嫌なのです。

坊主頭の妻であることが嫌。

坊主頭の母であることが嫌。

坊主頭の娘であることが嫌


つまり、自分が坊主頭といっしょにいるとかっこ悪いから

嫌なんですね。


相手を観察するといろんなものが見えてきます。

相手が見えるということは

自分の中にも同じ要素があったということですね。


たわいもない髪型一つでも自我が見えてきます。


実に、面白い!


結論・・スポーツ刈りということで双方折り合いがつきました。



感謝!




   ご縁のままに・・  感謝!  

        

   
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



すべての答えは、自分の中に眠っている
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース



   







トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/645-7eec6615
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。