--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
02.20

合わせ鏡の法則

 
 「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

真実の世界で生きることができます。


●ガイドブック『「楽園」へかえろう!』が出版されました!
          
   詳しくは
こちらからどうぞ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


“嫌な人” や “嫌いな人”、 “腹の立つ人” っていますよね。

逆に “好い人” や “好きな人” もいます。

これって、全部自分なんですよ。

“嫌な人” は自分(私)の嫌な部分を相手の中に観ているのです。

“好い人” は自分(私)の好い部分を相手の中に観ています。


「観念浄化ワーク」ではこのことを 『合わせ鏡の法則』 と呼んでいます。

自分では気がつかない自分の好い部分・悪い部分を 相手が教えてくれているのです。


「自分の中に無いものには反応できない」


相手がどんな言動を起こそうとも、自分の中にその観念がなければ反応しません。

逆に観念があると、瞬時に反応して好感を持ったり、嫌悪感を持ったりするのです。


“嫌な人” や “嫌いな人”、 “腹の立つ人” が現れた場合は自分では分からない 内面を見つける絶好のチャンスです。


「こんな奴自分であるはずがない!」 そう思われるはずです。

私もそうでした。

でも、そうなんです。(笑)


信じられないと思いますが、この法則はすべての人に当てはまります。

だれもこの法則から逃れることはできません。

ですから、そこで見つかった観念を浄化すれば自分の嫌な部分が 気にならなくなるので、相手の嫌な部分も気にならなくなるのです。

結果、 “嫌な人” や “嫌いな人”、 “腹の立つ人” が現れなくなるのです。


お陰様で、今のところ私にはこのような人 は見当たりません。

しかし、これから先そんな人が現れる可能性は十分にあると思います。

その時は、チャ~ンス!(笑)

それを浄化してまた一つ自分の心をクリーンにできるのです。


“嫌な人” や “嫌いな人”、 “腹の立つ人” の存在は、本当は 今の自分の状態を教えてくれる有り難い人なのです。



感謝!




まいどのポチをありがとうございます!

   人気ブログランキングへ


すべての答えは、自分の中に眠っている

  「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース





トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/704-8c0b5d12
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。