--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
10.12

誕生に思うこと

Category: 未分類
今日、親戚の家に出産祝いを届けに行きました。


生後約2ヶ月の女の赤ちゃんです。


めちゃくちゃカワイイですね。

まったく汚れのない、真っ黒な瞳に淡いブルーの純粋な眼で

真直ぐと私を見つめ、ニコ~っと笑みを浮かべるのです。

たまりませんなあ。


本当にまだ何も洗脳されていない、真っ白な状態の赤ちゃんです。


この子は今悟りの世界にいるのですね。

このままの状態で大人になって欲しいと心底思いました。


しかし、もうこの赤ちゃんは二つのラベルを貼られました。


『女の子』という性別と、『○○ちゃん』という名前です。


人生、最初に貼られるラベルが性別ですからね。


これから、親や親戚、周を取り囲む大人たちによって

観念が植え付けられ自我が芽生え、成長し

悟りの世界をだんだん忘れていくのですね。


そして、自我が作り出した観念世界の住人になるのですね。


祝っていいものやら何やら、複雑な気持ちになり

こんなときに自我が騒ぎましたよ。


しかし、赤ちゃんは本当に天使(見たことはありませんが)

の様な存在でした。


願わくば、できるだけ純粋に育って欲しいものです。


この中に出てきた観念はもちろん浄化します。



今日もありがとうございます。

感謝!



いつもありがとうございます。ポチっと♪感謝!
人気ブログランキングへ

もふたつ、ありがとうございます。♪感謝!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法

まずは、体験してみてください。人生が変わるかもしれません。
 ↓  ↓  ↓



 



1年間の“自分留学”してみませんか?

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
        
   ↓  ↓  ↓






トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/73-227b5ac3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。