--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08.25

一番辛いこと

 
 「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

ノンストレスの世界で生きることができるのです。

私はコレで鬱を克服できました♪


ネットラジオ好評放送中
           ↓ 
       人生上昇塾「お気楽ちゃんねる」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人生の中で辛いことはたくさんありますね

その一つに、会いたくない人に会うこと(笑)

毎日、会社で嫌でも会わなければならない・・

嫌ですね~~、辛いですね~~~

でも、会わなければいけない(笑)


お気持ち、お察しいたします

しか~し! ここで感のいい方はおわかりですね!!


そう! 「合わせ鏡の法則」


そうなんです! その会わなければいけない嫌な奴は、まさに!

あなたなのです!!


J・カビラ風に大げさに書いてみましたが

そうなんです!(笑)


毎日、嫌な自分に会いに行っているんですよ

嫌な奴は自分の嫌な部分が写っているんですね


そいつの嫌な部分をよく観ると、自分も同じだと気づきますよ

自分と同じだから瞬時に反応してしまうのですね


もう、さんざん経験しました(笑)

全部自分でした、嫌になるほど(笑)


で、その嫌な自分を浄化すると

相手は、只の人になり好きでも嫌いでもなくなりました

ただの、”そういう人”になったのです

「あっ、この人はそういう人なんだ」

これで終わりです


嫌な人は、鏡に映った自分です

嫌な自分が消えたら、そこに映っているのは・・

ただの自分です



感謝!





まいどのポチをありがとうございます!

   人気ブログランキングへ


すべての答えは、自分の中に眠っている

  「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース









トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/836-c22ddf40
トラックバック
コメント
あたしは特別誰かを嫌いになることはないんですが、例えば知人がありがとうを言わないことに対して、「嫌だな」と感じます。

これも自分の合わせた鏡なんですよね。

あと、他人に対して、悪いところがあってもあの人はいい人だ…って見方をしてしまうのですが、これって自我ってますか?
ゆうdot 2011.08.29 00:23 | 編集
ゆうさん

>例えば知人がありがとうを言わないことに対し て、「嫌だな」と感じます。

「嫌だな」と感じて、そのためにストレスを感じるようであればそれは「合わせ鏡」ですね。

心に言葉として出てくる想い(思考)はすべて自我です。

思考は生きる上で必要なので消すことはできないのですね。

相手に対して「いい人だな」と感じるのは、自分のいい面が「合わせ鏡」として相手に映っているんですね。

この場合、ストレスになる観念がなければ問題ありません。


sawadot 2011.08.29 04:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。