--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.24

鬱からの解放(4)

Category:

 
 「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

ノンストレスの世界で生きることができるのです。

私はコレで鬱を克服できました♪


ネットラジオ好評放送中
           ↓ 
       人生上昇塾「お気楽ちゃんねる」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


突然それは起こりました


思考がまったく働かなくなったのです

頭の中をはじめ体中が空っぽになり、全ての時間が止まったような感覚につつまれました

存在としての認識はあるのですが、あとは何もありませんでした

今思えば、これが自分が消えた瞬間だったのかと思います

この感覚はしばらく続きました

鏡を見るとボ~っとした中年男が映っていました


この体験を境に私の自我のパワーは一気にダウンしました

それと同時に自我を別ものとして認識できるようになったのです

これができるようになったら一気に心が楽になりました


苦しみ悩んでいるのは自我であり “自分” ではないのがわかるからです

ストレスもほとんど感じなくなりました

それからも日々「観念浄化ワーク」を淡々と続け、気がつくとうつ病は完全に消えていました

うつ病の原因となる自己否定の観念が無くなったので、完全に治癒したのです


抗鬱剤を服用していたころは薬が効いている間は落ち着いていましたが、切れると元に戻っていました

しかし、「観念浄化ワーク」の場合はうつ病の原因そのものを無くしてしまうので

いままでうつ病だったことが嘘のようになってしまうのです

そもそも鬱の種がないのですから当たり前の話ですね


ただ、もしも「観念浄化ワーク」にトライしてみたいという方でうつ症状が

重い方、抗鬱剤を常用している方は、かかりつけの医師に「観念浄化ワーク」の

内容を説明し、実行して良いかどうか相談されることをお勧めします


なぜならば、「観念浄化ワーク」は心の中の観念(思い込み)を表に出して

消すものですが、抗鬱剤は症状を一時的に抑え込む役目があるので作用が

相反するからです


専門医のアドバイスを受けた上でトライされるのがベストかと思います


「本当の自分」は何ものにも影響されません

苦しみ、悩んでいるのは「私こそ本当の自分だ!」と思い込んでいる

自我なのです




まいどのポチをありがとうございます!

   人気ブログランキングへ


すべての答えは、自分の中に眠っている

  「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース






トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/852-6da3d330
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。