--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.03

概念と善悪の観念(私のうつ病が治ったわけ)

Category: 観念

 
 「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

ノンストレスの世界で生きることができるのです。

私はコレで鬱を克服できました♪


ネットラジオ好評放送中
           ↓ 
       人生上昇塾「お気楽ちゃんねる」


私が出演した「お気楽チャンネル」で~す♪
  こちらからどうぞ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



言葉に宿る想念とそれに取りついている善悪の観念は、空気のごとく当たり前になっていて何もそのことについて考えたりしたことはあまりないと思います

しかし、これが曲者なんですよね

人間として生きていく上で必要不可欠なものと思われていますが、これが諸悪の根源なんですね

たとえば人を殺す!いやですね~こわいですね~

平和な世界で殺人事件が起きると、当たり前のことながら事件を起こした人間は犯人です

しかし、戦争の中で敵国の兵士を一人でも多く殺した人は英雄であり、その人を国民は尊敬したりするのですよね

平和な世界では凶悪犯人、戦争の中では我らが英雄

平和と戦争という概念の中で人間は善悪のジャッジをしているのです

もしも、戦争や争いが一切なければ平和もありません

平和ってなに?ってな感じですね

相対するものがなければ何も分からず、善いも悪いもないわけです


今の自分の苦しい心も、争いも、戦争もすべて善悪の観念が原因なのです

そして、この善悪の観念は生まれたときにはありません

「あの産婦人科は扱いが荒くてよろしくない!」

なんて怒ってる赤ちゃん見たことないですよね(笑)

観念は全て後付けで親や周りの人間から脳に埋め込まれたものです

だから観念は浄化して消すことができるのです

ただし、人間として生きていくための最低のモラルは残るので心配ありません


自分を自分として認識している自我を形成しているのはこの観念です

ですから、この観念を浄化していけば自我に埋もれていた「本当の自分」に還ることができるのです

心の苦しみや悩みの原因となる善悪の観念が消えるので純粋な自分に戻っていくことができるのですね

私のうつ病が治ったのもこのおかげです


ただ、淡々と「観念浄化ワーク」を実践することで自分の心が軽くなり、問題も苦しみも消えていくのです

ただ、やりさえすればノンストレスの世界はやってくるのです


経験者は語る(笑)



感謝!




まいどのポチをありがとうございます!

   人気ブログランキングへ


すべての答えは、自分の中に眠っている

  「本当の自分へ還る旅」 テイクオフコース











トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/881-0e26abd2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。