--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.11

自分を決めつけている観念

Category: 観念

 
 「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています 。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

ノンストレスの世界で生きることができるのです 。

私はコレで鬱を克服できました♪


ネットラジオ好評放送中
           ↓ 
       人生上昇塾「お気楽ちゃんねる」


私が出演した「お気楽チャンネル」で~す♪
  こちらからどうぞ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




未だ完全に浄化しきれていなかった「自分への決めつけ観念」を再度浄化したら、一段と空っぽになってきました。

ここで、よく誤解されがちなことを一つ。

「観念浄化ワーク」というと、ワークを始めたころの私もその一人でしたが、観念が消えて素晴らしい完全無欠な人間になることができると考えている人も多くいらっしゃると思います。

しかし、それは違いました。

たとえば、「私は怠惰な人間だ」という観念があると、それに宿っている

・怠惰ではいけない
・勤勉でなければいけない
・怠惰な自分が許せない
・怠惰は悪い
・勤勉は良い

この強迫観念と善悪の観念をしっかりと浄化します。

そうすると怠惰な自分を受け入れて許すことができ、そんな自分を意識しなくなるので心が軽くなるのですね。

決して怠惰ではなくなり、勤勉になるということではなく、怠惰のままです(笑)

それに、怠惰な他人を観ても何も感じなくなります。

浄化する前であれば、「なんて怠惰な奴だ!」などと感情が動きますが、浄化後はただの「そういう人」になり、心は静かなままなのです。

自分の中に無いものには反応しないので感情も動かないのですね。

あるがままの自分の全てを受け入れてそこに落ち着くことができるのです。

今回、自分の観念を挙げてみたら今のところ、57個ありました(笑)

これらを浄化したら何ともダメなだらしない自分に安住できたようです(笑)

「お前はなんてだらしないやつなんだっ!」

「はい、そうです」ってなもんです(笑)

こんな感じで良いも悪いも全部ひっくるめて自分なんだと納得できるのですね。

今までは良い自分だけ認めて悪い自分は否定していたのです。

悪いところを改めて善くなろう、よくなろうと自分にダメ出しをしていたのです。

だから苦しむのですね、自分の悪いところを受け入れてしまえばそれでOKだからなにも問題ありません。

だから、何を言われても腹も立たずにのほほんとしていられるのです。

楽ですよ、ほんとに。

ためしに自分の嫌なところをリストアップしてみてはどうですか?

けっこうあるものですよ。

で、この自己否定している観念を浄化するとストレスがどんどん消えていきますよ。

さて、どれだけ出てきますでしょうか?(笑)



感謝!





まいどのポチをありがとうございます!

   人気ブログランキングへ


すべての答えは、自分の中に眠っている

  「本当の自分へ還る旅」 テイクオフコース





Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/883-f8bf2fb8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。