--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.21

自分の思考を観察してみる

Category: 思考

 
 「心の浄化」へようこそ♪

人生は『自我』(思い込みという固定観念)で創られています 。

この『自我』(固定観念)を浄化することで『本当の自分』に還り

ノンストレスの世界で生きることができるのです 。

私はコレで鬱を克服できました♪


ネットラジオ好評放送中
           ↓ 
       人生上昇塾「お気楽ちゃんねる」 第48回放送中♪


 「鬱からの脱出」という「お気楽チャンネル」です♪
  こちらからどうぞ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人間は睡眠時間以外は必ず思考していますね。

24時間365日年中無休です。


「いや、そんなことはない、思考しないときはあるはずだ!」

「どうだ、俺は何も考えていないぞ!」


と、思考しているんですね。


この自分の思考を観察してみると面白いですよ。

なんとも滑稽で色んなことを考えています(笑)

たとえば


前から素敵な女性が歩いてくる。

「オッ!いい女!スタイルいいねえ・・」

と、見とれていると足を何かにぶつけた。

「イテ! あー痛い!! チキショー!!!」

と、瞬間に意識はぶつけた足にいきます。

足をさすっていると目の前に財布が落ちている。

「ヤ! ラッキー!! ついてるね~♪」

今度は意識はハッピーに(笑)

財布の中を見るとカラッポ。

「なんだ! カラッポじゃないか!! ちぇっ、ついてねえや!」

と、今度はがっかりして悪態をつく。


とまあ、こんな具合にコロコロと思考は瞬時にして変わっていきます。

禅の老師の話では、心という言葉の語源は意識がコロコロと変わるということからコロコロがココロになったということです。

自分がどんな思考をしているか、客観的に観てみると本当に面白いですよ。

思わず笑っちゃう様なことを平気で考えてますから(笑)


そんな心も実態は無く、何も無いのですが、縁によってポッ、ポッと現れては消えていくんですね。

この実態の無い心ってやつに苦しめられているのですよ、いわゆる自我というやつです。


こんな実態のないやつに苦しめられているなんてバカバカしいのですが、それが人間なんですね。

なんとも複雑で厄介な生き物です。


では、ここから脱出するにはどうすればいいのか?


人間やめればいいんです(笑)


「そんなこと言ったってどうにもならないじゃないか!」


ごもっともです。


でも、なるんです。

一旦、生きながら死ねばいいのです。

生きながら死ぬとは、自我の死を意味するもので、自我が完全に落ちることです。


「観念浄化ワーク」・「坐禅」・「観照」の三行を実践すれば自我が落ちて『本当の自分』に還ることができるのですね。

コツコツと日々実践していればOKです。

時節がくれば熟れた柿の実が自然に落ちるように、自我がすっかり落ちる時が来るその日まで、毎日只々愚直に実戦あるのみです。

そして、その時節とは常に “今” ということです。


私も、まだまだ修行半ば。


精進、精進また精進。


感謝!






まいどのポチをありがとうございます!

   人気ブログランキングへ


すべての答えは、自分の中に眠っている

  「本当の自分へ還る旅」 テイクオフコース
  受講期間2倍キャンペーン実施中!





トラックバックURL
http://tuiteru3103.blog43.fc2.com/tb.php/928-76dd0613
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。